大切な人に贈る新鮮なお花の選び方

大切な人へフラワーギフトを贈る場合には、少しでも新鮮な花を選びたいですよね。

お花屋さんでフラワーギフトを選ぶ場合は、その花の様子で新鮮な花であるかどうかを確認する簡単な方法があります。

最初に、花びらの様子を見てみます。
花びらに厚みがあって、花びらの先端まで色がキレイにのっているものが新鮮な花とされています。
逆に、花びらが薄く、透けて見えそうなものは鮮度が悪い花です。

葉の状態も重要です。
ツヤ、輝きはありますか?
葉の破れや黄色に変色しているものは管理が行き届いていない可能性があります。
正しく管理されていない花はすぐに枯れるので避けましょう。

花びらと同様に額もチェックします。
額の先端まで張っているものや変色していないものが新鮮です。

花が咲いている状態も重要であり、フラワーギフトを贈った人に長く楽しんでもらいたいなら、つぼみの状態の方が良いと思います。
贈られたほうも、これから咲く花が楽しみになります。

しかし、ガーベラとカーネーションのフラワーギフトを選択する場合には注意が必要です。
こちらの花は咲いた状態のものを贈ります。切ってしまうと咲くことができなくなってしまうからです。

ちょっとしたチェックで、花の新鮮さを確認できます。
切り花で重要なことは何よりも新鮮さです。
贈った方に長く花を楽しんでもらうために、多くの花の中からより新鮮な花をプレゼントしましょう。