お祝い毎のフラワーギフト

お祝い花のギフトを贈る場合、贈る人の好みや状況、目的に合った花を選択します。

プレゼント相手の手間にならないものを選んであげることが重要です。

祝い花のギフトを贈る場合、贈る人の趣向や状況に当たった花を選択します。
贈り物が相手の手間にならないことが重要です。

お祝いのシチュエーション別フラワーギフト

発表会

子供にフラワーギフトを贈る機会もあります。
ピアノとバレエなど発表会にもフラワーギフトは、定評になっています。
色も可愛いピンクと元気なオレンジと黄色が良いですね。

新築祝い

新築祝いには、新居に飾る観葉植物を推薦します。
庭のある家には、大きくなると、庭に移しかえれる鉢植えなどをお勧めします。
新しい住宅の雰囲気や大きさ等を前もって分かっていれば、贈りやすいと思います。

出産祝い

フラワーギフトは出産祝いにも喜ばれます。
赤ちゃんを出産した後、気持ちの昂ぶりから、非常に繊細になっています。
フラワーギフトはそんなお母さんを和らぐようにしてくれます。
注意しなければならないのは、香りが強い花を避けるとのこと。
赤ちゃんを産む前には香りが強い花が好きな人も、産後の敏感な時期には、気に障るかもしれません。

直接相手に渡すことが難しい場合はメッセージカードを一緒に贈れば良いと思います。
心のこもったカードは、贈られたフラワーギフトをいっそう引き立ててくれますね。