誕生日に贈るフラワーギフト

フラワーギフトは、女性には特に感動を与えます。
自身の誕生日にフラワーギフトが送られてくれば非常にうれしいです。
重要な人への誕生日に、フラワーギフトを選択してみてはどうですか。

どんな花をプレゼントすれば良いのか選択する基準

贈る相手がお気に入りの花の色

贈る相手の好みの色を知っている場合は、その花をいれます。もしあなたが知らない場合には、明るい色の花をお勧めします。贈る相手の雰囲気を明るくすることができます。
また、年配の方にも明るい色の方が華やかで満足します。

誕生日の季節を楽しむことができる花

季節感のあるフラワーギフト、風情があっていい思います。
例えば、春と夏といえば、チューリップ、ミニひまわりと言った感じです。

歳の数だけの花の花束

どちらかというと、若い人向きですね。
たとえば、歳の数だけ入られたバラの花束はいかがですか?

誕生月に関するもの

誕生花や誕生石の色を入れたフラワーギフトです。
例をあげれば、2月13日の誕生花は紫色のフリージアで2月の誕生石はアメジストであるから、フリージアを入れれば誕生花と誕生石を両側兼ね備えたフラワーギフトになりますね。
これは、偶然に誕生花と誕生石の色が同じ例です。
別に誕生花と誕生石の色両側にこだわる必要はありません。
誕生花中心にしたり誕生石の色を中心にしたり、方法はさまざまです。