記念日の節目の呼び方

結婚記念日や長寿の記念日などにもフラワーギフトは非常に嬉しく思います。

記念日の節目の呼び方

結婚記念日は25周年を銀婚式、30周年を真珠婚式、35周年を珊瑚婚式、40周年をルビー婚式、45周年をサファイアの婚約式、50周年を金婚式と呼びます。

銀婚式に白やピンクの柔らかい色の花シルバー系の葉を加えたもの、真珠婚式は透明感のある白をベースにグリーンをあしらったように、珊瑚婚式にはサーモンピンクのような薄いピンク系、ルビー婚式では、ワインレッドや紫系列、サファイア婚式にはブルー系、金婚式はオレンジとイエロー系などの呼称をつけた花束やフラワーアレンジメントをお勧めします。

長寿の記念日は、60歳還暦、70歳古稀、77歳喜寿、80歳傘寿、88歳米寿、90歳卒寿、99歳白寿とそれぞれ呼んでお祝いします。

それぞれの記念日もお祝い色があります。
還暦は赤、古稀、喜寿は紫、傘寿、米寿、卒寿は黄色、白寿は白です。
還暦祝いや傘寿、米寿、卒寿祝いのフラワーギフトはお祝いの色で準備できますが、残りの白や紫はあまり縁起の良い色ではないので、避けるようにします。

仏花として使用されている菊とスズランなども長寿のお祝いは避けてください。
長寿のお祝いは、元気の出る明るい色のフラワーギフトをお勧めします。